しびれ予防になる栄養素・食事法

しびれに効く食事

しびれを和らげる食事をすると、しびれの症状を緩和する事ができます。

しびれの原因には、血行不良が挙げられます。

このような時には、体を温めてくれる食品を多くとると、血行が良くなり、しびれも緩和されます。

血行を良くしてくれる食品でおすすめなのが、生姜やかぼちゃ、ニンニク、唐辛子などです。

生姜はそれだけで食べるよりも、生姜汁などにして飲むと、美味しく摂取できます。

蜂蜜を垂らすと、甘味がプラスされ、とても飲みやすくなります。

ニンニクは、料理の薬味として入れれると体が芯から温まります。

また葱を料理で使うのもいいでしょう。

お鍋を作って、生姜やネギ、ニンニクを入れると効率良く摂取できます。

唐辛子は、適度に取り入れるといいでしょう。

かぼちゃは、冬至に食べると風邪ひかないと言われているくらい、風邪予防にもなりますし、体を温めてくれる食品の代表例なのです。

温野菜などを食べるのもいいでしょう。

果物や生サラダなどを食べると、体が冷えてしまい、更に症状がひどくなってしまう事があるので気を付けましょう。

ビタミンをとろう

しびれの原因として、ビタミン不足である事があります。

ビタミン不足が深刻になると、しびれの他にも、ろれつが回らなかったり、物が持てなくなってしまう事もあります。

特にビタミンB12不足です。

このビタミンが欠けていると、特にしびれが発生しやくなってしまいます。

レバーやアサリ、鰻やかぼちゃ、モロヘイヤやホウレンソウなどからビタミン摂取するといいでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ