しびれと高血圧の関係について

高血圧とは

高血圧が原因でしびれを伴う事もあります。

今、しびれでお悩みの方がいましたら、ご自分が高血圧ではないかどうか、今一度振り返ってみて下さい。

高血圧とは、血管の中の動脈に、異常な程高い圧力がかかってしまう症状です。

圧力が大きいため、しびれに発展してしまうのです。

しびれを放置していると、高血圧でしびれが生じているという事に気づかず、そのまま症状がどんどん発展してしまい、ひどいと動脈硬化になってしまいます。

動脈が詰まってしまう病気で、発作が起こる事もあり、命に係わるとても危険な病気です。

早めに高血圧という事に気付き、予防していく事が大切です。

しびれは高血圧の警告をしてくれているサインととった方がいいでしょう。

因みにしびれ以外の症状では、眩暈や耳鳴り、肩凝りなどが挙げられます。これらは全て高血圧が原因である可能性が高いので、早めの診察を受け、改善させていく事が求められます。

高血圧を予防するには

高血圧に気付いたのであれば、早めに処置していけば、大事に至りません。

身近な事からできる事は、食事療法です。食事から高血圧を予防していく事ができます。

まず、塩分の強い食事を避け、薄味の食事を習慣づける事が大切です。

また、脂っぽいお肉や、脂質の高い食品は避けた方がいいです。

例えば、焼き鶏やホルモン焼き、から揚げやハンバーガー、フライドポテトなどです。

魚介でも、いかの塩から、イクラやたらこ、ウニなどは避けた方がいいでしょう。

コレステロールが高い食品も、できるだけ避けて、野菜中心の生活にしていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ